;
経営コンサルタント渡邉の上位2割だけが知っている「勝ち組の法則」ブログ

2017年8月4日

「継続!!!続けることの難しさ・・・」


「継続!!!続けることの難しさ・・・」

にほんブログ村ランキングに参加しています。

「後継者」「経営支援」クリックご協力下さい^^
↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 経営ブログ 後継者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ
にほんブログ村

 

後継者の人たちは

どんな経営をしていけばいいのか?

 

失敗のない事業承継、引き継ぎをするために・・・

 

後継者として経営を引き継いでいく時、

何を果たすべきかを理解し、

それを学べばいいのです。

 

後継者の果たすべき“役割”を

このように定義しました。

 

(1)リーダーシップを図ること

(2)革新的な取り組みを行う

(3)会社を継続させること    でした^^

 

前々回は

『リーダーシップを図ること』

 

そして前回は、

2つ目の『革新的な取り組みをすること』

をお伝えしました^^

 

読んでいない方は、

バックナンバーを見てくださいね!

 

そして今回は、

3つ目『会社を継続させること』

 

すなわち・・・

会社をつぶさないことです。

 

 

突然ですが・・・

『会社生存率』って

聞いたことありますか?

 

会社生存率とは、

国税庁が調査した

「中小企業が設立から倒産するまでの期間」

まとめたデータのことです。

 

実はよく言われていることなのですが・・・

中小企業は設立から10年で倒産してしまう確率が

90%超であるという事実・・・

 

すごい割合ですよね^^;

 

5年で15%弱

10年で6%弱

 

20年になると・・・

なんと0.4%弱!!

の生存率となってしまうのです^^;

 

 

極端ですが、

100社会社があったとしたのなら・・・

 

5年で14社のみが生存

10年で6社、

20年でほぼ0社

ということに・・・

 


 

あなたの会社は

創業何年目ですか?

 

 

会社を引き継いでいるのならば

3、40年以上は経っていますよね^^

 

この域は超えている

と言いたいところです。

 

 

しかし、

世の中の状況

これだけ変わってきている中、

会社を存続させるのが

とっても難しくなってきている

ことは肌で感じますよね。

 

 

後継者はバトンを受け取ったランナー

 

任された期間を全力で走りきり、

次の後続者(次の後継者)に

バトンタッチする責務があります。

 

では、

バトンタッチのために必要な力のは・・・

『利益を出すこと』です!

 

利益を出しても、

資金繰りが追いつかずに

潰れてしまう会社も多いですが、

利益を毎年出し続ける会社作り

 

そして、

利益にこだわる会社作り

が必要なのです!

 

 

利益が出ているかキャッチするには

しっかり会社の実態を理解して

毎月の月次ベースの試算表や決算書(要するに成績表)を

チェックしておかなければいけません!^^

 

何度となくこのブログでも

お伝えしてきましたが、

皆さんは数字をしっかり見る習慣と

その理解の学習をしていますか?

 

継続のための必要要件ですよ^^

 

経営コンサルタント

渡邉拓久

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

東京、名古屋、大阪を中心に

全国400以上の中小企業経営支援実績!!

売上UP、資金力UP、組織力UPを狙うなら・・・

 

クオリアグローバルマネジメント株式会社

経営コンサルタント 渡邉拓久

http://mk.qgm-inc.com/ ◀クオリアマーケティングHP

http://www.qgm-inc.com/ ◀クオリアHP

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

にほんブログ村

2017年3月6日

「後継者は・・・ 何か新しいことやるの?新しいことやるんです!」


「後継者は・・・
何か新しいことやるの?新しいことやるんです!」


 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
「後継者」「経営支援」クリックご協力下さい^^
↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 経営ブログ 後継者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ
にほんブログ村

 

後継者の人たちは
どんな経営をしていけばいいのか?

 

失敗のない事業承継、
引き継ぎをするために・・・

 

後継者として経営を引き継いでいく時、
何を果たすべきかを理解し、
それを学べばいいのです。

 

前回、後継者の果たすべき“役割”を、
このように定義しました。

 

(1)リーダーシップを図ること
(2)革新的な取り組みを行う
(3)会社を継続させること


 

そして、前回は
1.のリーダーシップを図ること
をお伝えしました^^

 

後継者は先代と比較すると
“求心力”という点で弱いことが多いので、
そのためには・・・といった内容でした。
要するに・・・
“この人でも大丈夫だな!”
と思わせることが重要でした。

 

読んでいない方は、
前回号を見てくださいね!

 

そして今回は2つ目の
『革新的な取り組みをする』
です。


何が革新的か・・・
という事を考えると難しいので、
新しい取り組みをするということです!

 

前回のリーダーシップもそうですが、
後継者として何らかの「成果を上げる」
ということが、心持ちとしても
とっても重要なのです。

 

“親には負けたくない”
といった感情や、


“早く社会的に認められたい”
といった感情・・・

 

「自分で切り開いた!」
と言いたいですよね!^^

 

後継者の方の相談を受けていると
こういった感情を交えた話
聞くことがとても多いです^^

 

ここでのポイントは3つ

 

一つは、
自分自身の力で切り開く“意志”が大切

 

二つ目は、自分自身で成果を上げること

 

そして、
三つ目は、過去の延長線上のビジネス展開で
これからを乗り切れるのかを見据えて
新たな挑戦をするのかどうかです。

 

“意志”については、
「後継者になる」と決めた時の
覚悟と同じ・・・
※当然、覚悟してますよね?!
これ事業承継のスタートの原則です^^;

 

成果は自信につながる(自分の)
成果は信頼につながる(社内の、業界の)
とても重要ですよね!

 

そして・・・
過去の延長線上のビジネス展開で
乗り切れるかどうかです。
そのための新しい挑戦が必要であるということ。

 

多くの人が、今の延長線上で
商売がずっと続くと思いがちです。

 

そんなに甘くはないです!!

 

ずっと続くと勘違いをして・・・
新たな取り組みをせず消えていく会社は
山のようにあるのです。

 

うちの顧問先にも
過去に挑戦せずして、落ちかけた会社もあります。
その後、立て直しに成功したものの
その苦労と労力と落ち続けるストレスを
考えれば、もっと早く動くべきだったでしょう。
私も相当チカラを使って苦労しました^^;

 

モノのない時代から
モノがあふれる時代へ変わり・・・
選びたい放題の時代だからこそ
売れないのも当然です。
そして、今でさえその状況に陥っている
会社であればなおさらです!

 

革新的な取り組みをするのは
資金も含めてリスクはつきもの・・・
だからこそ後継者という立場の
今から取り組むのがいいのです!

 

新しい事業なのか、

新たな技術開発なのか、

関連性ある他の事業への挑戦なのか・・・

 

いろいろ選択はあるかと思います。

 

何をこれから展開すべきか
挑戦するべきか
じっくり考えてみましょう。

 

次回は3つ目の
「会社を継続させること」
について触れてみますね。

 

経営コンサルタント
渡邉拓久

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

東京、名古屋、大阪を中心に
全国400以上の中小企業経営支援実績!!
売上UP、資金力UP、組織力UPを狙うなら・・・

クオリアグローバルマネジメント株式会社
経営コンサルタント 渡邉拓久
http://mk.qgm-inc.com/ ◀クオリアマーケティングHP
http://www.qgm-inc.com/ ◀クオリアHP

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年2月15日

「後継者の・・・ 大げさですが、どう経営していくべきか?」


2代目、3代目後継者、経営者のための経営ブログ

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

「後継者」「経営支援」クリックご協力下さい^^
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 経営ブログ 後継者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ
にほんブログ村

 

 

大げさだけど、後継者の人たちは

どんな経営をしていけばいいのか?

 

失敗のない事業承継、引き継ぎをするために・・・

後継者として経営を引き継いでいく時、

何を果たすべきかを理解し、

それを学べばいいのです。

 

また、元経営者も同様に理解しておくこと、

そして後継者に学習させることですね。

私が後継者育成支援をしてきた中で

果たすべき“役割”は、

このように定義しています。

 

 

(1)リーダーシップを図ること

(2)革新的な取り組みを行う

(3)会社を継続させること

 

 

これらを果たすために知識や能力

とるべき行動を意識しながら進めていくことで、

あとは会社の将来に向けての目標を設定し、

努力するのみです。

 

 

大半はこれで後継者として、

そして経営者としての役割を

果たしたと言えると思います。

 

 

この3つ以外にも

後継者として果たすべき役割なるものは

たくさんあるのでしょうが・・・

 

 

多くを望みすぎても

その通りにはいかないものです。

 

 

それどころか・・・

 

 

結果、中途半端になる

ことだってありますよね^^;

 

 

では、

その3つが具体的に

どんな役割なのか?!?

 

1つ目は、

「リーダーシップを図ること」です。

 

この後継者メルマガでは

過去に何度かお伝えていますが、

後継者は先代と比較すると

“求心力”で負けている

ケースが多いのです。

 

先代経営者が

会社を0から始めた会社ならば、

なおさらそのパワーはスゴイですよね!

 

そして・・・

今いる社員は、先代が採用、教育してきた人たち・・・

これら先代経営者の選んだ社員が

常に自分たちの比較をしているのです。

 

この状況を理解し、納得させるには

リーダーシップを発揮し、社員を引っ張る力

必要になるわけです。

 

“リーダーシップ”を取り違えて

むやみやたらに命令じみたことを

し続けると反発を招くので

気をつけなければいけませんね^^;

リーダーとしての人柄や資質

重要となるわけです。


要するに・・・

“この人でも大丈夫だな!”

と思わせること!

 

そして、リーダーシップを発揮した時、

やっと求心力が高まるのです。

 

会社は協力が得られてこそですよね!^^

 

次は2つ目の

「革新的な取り組みを行う」

について触れてみますね。

 

経営コンサルタント

渡邉拓久

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

東京、名古屋、大阪を中心に
全国400以上の中小企業経営支援実績!!
売上UP、資金力UP、組織力UPを狙うなら・・・

クオリアグローバルマネジメント株式会社
経営コンサルタント 渡邉拓久
http://mk.qgm-inc.com/ ◀クオリアマーケティングHP
http://www.qgm-inc.com/ ◀クオリアHP

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

2017年1月24日

明けましておめでとうございます!2017年


2017年

明けましておめでとうございます!

本年も2代目、3代目「後継者」のための

経営ヒントブログを宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
「後継者」「経営支援」クリックご協力下さい^^
 ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 経営ブログ 後継者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ
にほんブログ村

 

2017年
この1年の目標
やり遂げたいこと
何ですか?


 

私はいろいろな新しいことに
挑戦していこうと思っている1年に
しようと企んでいます・・・^^

 

私の会社のテーマとしては・・・
「すべての基準は楽しいかどうか」
です。

 

会社として毎年のテーマに

「楽しい」という意味合いをもたせています。

どうせ頑張って働くのなら
「楽しい」と思えるマインド
もっていけるのがいいですよね!

 

特に・・・
経営者や後継者の方はいいとして
そこで働くスタッフの方々が
そう思えるようになるのが一番の理想・・・

 

でもどうやって?!?

 

そう仕向ける方法や
そうならない原因はあります。

 

もっとも
まずはいまその人に求められている仕事
基本をキッチリできるようにならなければ
楽しさが分からないです!

その人に求められる力の基本・・・
基本をすっ飛ばして
できることの方が少ないですよね^^;

 

まずは
そこからスタートさせること!!

 

今日は新年のご挨拶ということで・・・
短めなスタート!
また今年も宜しくお願いします^^

 

経営コンサルタント
渡邉拓久

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
東京、名古屋、地元の岐阜県、大阪を中心に
400以上の経営支援実績!! 売上UP、資金力UP、
組織力UPを狙うなら・・・
クオリアグローバルマネジメント株式会社

経営支援のプロフェッショナル
クオリアのホームページをご覧ください
クオリアHP▶︎http://www.qgm-inc.com/
売れる仕組みを確立したい方▶︎http://mk.qgm-inc.com/
資金力を倍増させたい歯科医院の先生▶︎http://dc.fms-qgm.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

2016年12月29日

事業承継の準備・・・後継者のための教育が必要です!!


2代目、3代目後継者、経営者のための経営ブログ

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
「後継者」「経営支援」クリックご協力下さい^^
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 後継者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ
にほんブログ村

 

みなさん
今年もあとわずか・・・
どんな1年でしたか???

 

私は・・・
2代目、3代目後継者さんや
代替した経営者さんのためのブログを
始めてしばらく経ちました^^

 

このブログを始めるきっかけ
うちのコンサルティング支援で
とっても多いからです。

 

止まることなく続く
後継者さんへの引き継ぎ支援・・・
世間では「事業承継」と言っていますね!

 

当初、これほどまでに相談が多いとは
思わなかったのですが、

 

よくよく考えれば・・・
団塊世代から団塊Jr.世代へ変わりつつある
世代交代の時期だからでしょう。

 

そのため・・・
「近い将来、会社を後継者候補に承継しようと考えているけれど、
事業承継を円滑に行うためには、後継者に対してどのように
育成すればよいのか?」
といったご質問はとっても多いです^^

 

当然
会社の事情や後継者の方にもよりますが、
後継者に必要な能力や知識はどのようなものかを具体的に考え、
それを身につける機会を与えるのが一番いいわけです。

 

後継者の候補が決まり、
近い将来に事業承継を行う予定であれば、
まずはその具体的時期を決め
その時期に合わせて、後継者教育を
計画的に行うのです^^

 

具体的には・・・
後継者を社内業務に従事させながら行う社内教育
外部セミナー、研修参加などの社外教育
入れるといいですね^^

 

創業者の方であれば
自力で自社を築き上げていることが多いのですが、
会社としての基盤がしっかりとある
いまの状態での引き継ぎは、後継者としては
楽なようで、とても重圧を感じるものです^^;

 

この厳しいご時世・・・
経営の知識や情報がない状態での
スタートは避けたいものです^^

 

社内での後継者教育は、
後継者を社内業務に従事させながら、
社内の仕事を通して教育を行う方法。

 

規模の大きな会社小さな会社とで
多少進み方が変わります。

 

規模の大きい組織であれば
財務、営業、労務などの
部門を中心にローテーションをしていき、
後継者に各種業務の経験を積ませること。

 

そして、事業に関する専門的知識を身に付けること。
各部門を経て、会社の管理部門の全体業務を把握していくのです。

 

規模の大きな会社の場合の注意点は、
この社内教育についても時間がかかるということ。
事業承継の計画を早めにしていかなければ
なかなか教育が追いつかないので気をつけなければ
いけませんね!


会社規模が小さな会社の後継者教育は、
一番効果的なのは財務を把握することです。

 

私が後継者引き継ぎ支援で関わった会社でも
小さな会社に関しては、後継者が営業の業務に
従事していたり、研究開発などの専門分野の業務をしています^^

 

会社のいい流れ悪い流れ
影響を受けやすいため、財務(お金)に
関しては後継者自身もしっかり把握しておく
必要があります!

 

経理までできずとも、
お金の出入り決算書(特に月次)
現場で見て学ぶ必要があります。

 

またその辺りをお伝えしますね^^

 

 

経営コンサルタント
渡邉拓久

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
東京、名古屋、地元の岐阜県、大阪を中心に
400以上の経営支援実績!! 売上UP、資金力UP、
組織力UPを狙うなら・・・
クオリアグローバルマネジメント株式会社

経営支援のプロフェッショナル
クオリアのホームページをご覧ください
クオリアHP▶︎http://www.qgm-inc.com/
売れる仕組みを確立したい方▶︎http://mk.qgm-inc.com/
資金力を倍増させたい歯科医院の先生▶︎http://dc.fms-qgm.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1 / 612345...最後 »

PAGE TOP