スタッフ紹介
クオリアマーケティングのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ホームページを見てクオリアのことを初めて知った方もいらっしゃると思います。
私たちがどのような想いで仕事をしているのか、またお客様への想いなど
一人でも多くの方に私たちの想いが伝わるように、紹介ページをつくりました。
ご一読していただければと思います。

TAKUHISA
WATANABE

代表取締役   渡邉  拓久

経営コンサルタント
代表取締役 渡邉 拓久

「勝ち組への法則」

プロフィール

企業と経営者の未来を構築する“未来構築型”コンサルタント。
東京、名古屋、地元の岐阜県、大阪を中心にコンサルティングを展開。

【経歴】
大学院卒業後、会計事務所の勤務を経て、現在の経営コンサルティング会社を設立。
会計事務所時代、担当売上及び顧客件数が入社5年目でトップとなり、入社4年目より新規顧客開拓の営業も始める。
新規顧問獲得数は5年間で約160件、1億3千万円強の顧問契約を獲得し、同社の業績に大きく貢献する。
そして、同社の経営支援部門を立ち上げ、コンサルティング業務も兼任。
営業戦略、経営計画策定、事業拡大、組織作り等のコンサルティング支援を行い、数多くの成功企業、成功事例を残す。
経営計画策定の分野では、会計業界でも全国屈指の支援先件数と実績を残す。
現在は、五年後、十数年先の企業と経営者の未来を構築する「未来構築型コンサルタント」として活動中。
ビジネスモデル構築、マーケティング戦略といった攻めの支援だけでなく、企業の将来に向けてのビジョンづくり、財務アドバイスや改善、計画策定支援など企業の数字にも精通した全国でも数少ない経営コンサルタントである。

また、業種・業態を問わず多くの企業支援ができる強みをもち、400件以上のコンサルティングの実績と経験を持つ。 その中には現在、業界のトップにまで成長している企業も多くいる。
近年では、歯科、建設業、美容院、士業など、専門性の高い業種からの会社の未来づくり(理想の姿〜ビジョン実現)への依頼が多い。

その他活動範囲は多岐に渡り、セミナーや経営塾、各種業界団体でのセミナー講師も全国レベルで務める。特に財務や会計など経営者の苦手で難しい内容のセミナーも、分かりやすく、痛快なトークも定評な人気講師でもある。
(直近3年間で約160件以上のセミナー・研修講師実績)

私が選ばれる理由
自分×コンサルティング

私のコンサルティング顧問先には、ある共通の特徴があります。
ひとつは、大手コンサルティング会社のコンサルティングを受けた経験のある企業。もうひとつは、ある一定まで成長・成功した企業であるということ。

なぜそういった企業が私を選ぶのか?

それは、
・私が経営者と企業の“未来を創る”お手伝いができるということ。
・裏付けのある“数値”で語り、“数値”を提示できるから。

経営者として未来の理想の姿(ビジョンの明確化)をどうしていくのか、将来に対する迷いや不安など・・・
頭の中が漠然とした状態ではないですか?
これがある一定まで成長・成功した企業のぶつかる壁です。
そして大手コンサルティング会社では、カバーしきれない分野です。

「考えてはいても、はっきりと言える・カタチに出来る状態ではない」
「これからどうしていけばいいかが分からない」
「会社の資金が増えていくのか心配」
「目的を持つことができない」
理由は様々です。

そんな企業にとって必要なことは、
・経営者と共に将来の理想の姿(ビジョン)を明確にすること。
・ビジョンをもとにそのイメージをカタチにすること。
・経営者のビジョンを会社と照らし合わせること。
・どんな規模でどんな会社にしたいのか、どんなスタッフで、数年先どんな展開をするのか明確化していくこと。
・具体的に数値化して未来の決算書である計画書を作ること。
・資金が将来どうなっていくかをシミュレーションすること。
・共に共有して計画に向かって進むこと。

私と共に多くの顧問先企業さんが、その目標に向けて前に進み成果を出しています。
これら未来に向けての支援実績や経験は、日本屈指だと自負しております。

今後も目先の販売や小手先勝負の戦略ではなく、お客様が目指す確実な理想像・未来像に向けて支援していきます。

CHISATO
YASUDA

ディレクター/デザイナー   安田  千慧

経営コンサルタント
シニアマネージャー  安田 千慧

疑問論

プロフィール

大学卒業後、大手ソフトウェア開発会社に入社。そこで大手自動車メーカーのシステムエンジニアとして開発業務に携わる。プロジェクトの設計からテスト工程まで一連の業務を経験。
しかし大きな仕事の1部しか携われないことに疑問を持ち、1から10まで出来る仕事をやりたいという思いと、お客様の顔が見られる仕事に就きたいと強く思うようになる。

多数のプロジェクト経験後、医療事務に転職。まずは患者様支持率No1を目指す。
より効率的に仕事が進むように、またミスのない職場環境にしたいという思いから、古くからあったルールの見直しを行い、数々の業務改善を行う。
入社3年目で教育担当を任され、多数の新人を育てあげる。

医療事務をしている中、知人に飲食店のホームページ制作を依頼される。
システムエンジニア時代のプログラミング経験、イラストレーターやフォトショップは独学で習得し、ホームページを完成させる。月間のアクセス数は3,000を越え、現在もホームページからの来店も多く、結果を残す。

本格的にホームページの技術を学びたいと思い、医療事務を離職しWEBデザインの学校に入学。WEBサイト構築のプログラミング及びデザインを学び、フリーランスとして活動を始める。

初めて作ったホームページから口コミで多くの依頼を受ける。
またホームページのデザインが評価され、スマートフォンカバーやチラシなどのデザイン業務を依頼されるようになる。スマートフォンカバーは完売、またチラシも継続して依頼を受ける。
また国際ウェブデザインフェスティバルに参加するなど、精力的に活動する。

その中で現在の代表である渡邉と出会い、過去の作品が評価され、クオリアのマーケティング部門を任される。1年間で延べ343件のホームページから販促物制作をこなす。
ホームページでは1日200アクセスを越え、ホームページからの集客が全体の35%を占めるなどの実績を出している。

自分×仕事

仕事が楽しいと思えることはとても幸せなことだと思います。
私はこの仕事に出会ってから、本当に毎日が楽しく、仕事をしない日は一年で数えるぐらいしかありません。自分の力でお客様の会社の繁栄に少しでも貢献できるかと思うと、妥協することができません。ホームページや販促物を作るということは、会社の現状を見直し、そして未来を考えることでもあります。時にはお客様と一緒に悩み、それを超えて一つの物が出来上がり、そして結果が出ると、作っていく過程がどんなに大変でも、それが一瞬で喜びに変わります。
これからもいつどんな時もアンテナをはって、今までにない企画やアイディア、デザインで「わあ!」と思わせるものを提供していきます。

自分×お客様

私は仕事を始める時、まずはお客様を好きになる事から始めます。好きな人の事は知りたいし、好きな人のために何かしてあげたくなったり、わくわくしませんか?
必ず結果を出して喜ばせたいという気持ちで作るからこそ、良いものが出来上がるのだと思います。
ホームページや販促物(名刺、チラシ、パンフレットなどの印刷物)は、他社と比べると時間がかかります。「ちょっと名刺作っといて」という様な気軽な仕事は受けません。それは作るからには、“とりあえず"ではなく作って意味があるものを提供したいからです。
そしてお客様にも好きになってもらいます。(好きになってもらう努力しますよ!)私たちの考え方や思いを理解してもらいたいです。お互いの思いが通じるからこそ、信頼が生まれ、より良いものが出来上がるのだと思っております。
私と関わることで、お客様に良い変化をもたらしたいという願いがあります。

自分×クオリア

入社当時は社員が3人で、マーケティング部門は私一人でした。
当時ほとんどの仕事を一人で行っていたので、クオリアというよりはフリーランスの延長線上のような気持ちで仕事をしていました。そのため代表の渡邉とは、本当によくぶつかりました。
しかしその度に、話し合い改善してきました。
もし一人で仕事を続けていたら今の自分の成長はなかったと思います。
渡邉だけでなく、クオリアのスタッフはモチベーションが高いです。なので、のんびりさせてはくれません!笑 どんな仕事にも手を抜かずに全力で取り組めるのは、そんな仲間がそばにいて支えてくれているからだと思います。

S H U N T A
Y A M A D A

経営コンサルタント 山田 俊太</h2>

経営コンサルタント
山田 俊太

プロフィール

美容室、通信建設業を経て現在のクオリアグローバルマネジメントに入社。



美容師時代はスタイリストとして店舗売上に貢献。会社全体の新人教育とアシスタントを含めた店舗内の仕組みづくりを先導的に携わることで、店舗運営における組織づくりのノウハウを得る。その後、通信建設業に転職。営業から現場監督までを経験し、幹部として組織部門を任せられ企業拡大に大きく貢献。しかし業界の不況とともに、会社が衰退していくリアルな状況を目の当たりにし、会社のもろさを痛感。企業の基盤を強くするためにはどうしたらよいのかを求めたとき、クオリアグローバルマネジメントに出会う。



現在は、財務の知識をはじめ、数多くの企業支援を通して、経営・組織づくりの知識を得て“強い企業づくり”をテーマに、美容業・歯科医療を中心にコンサルティング支援を行う。



自分×仕事

私にとっての仕事は「やりがい」です。
仕事においてやりがいというと”ある・ない”で考えられがちですが、私にとって仕事はやりがいのあるものばかりだと思っています。
仕事を通して出会えた人や仕事だったから出会えた事、当然大変なこともたくさんありますが、それらも含め様々な化学反応を起こし、成果や成長になります。自分一人の世界では絶対なかったであろうことに出会わせてくれるものが仕事だと感じています。

自分×お客様

クオリアには様々な想いから出来たクレドがあります。そのクレドの中の”私のクレド”に、"山田さんなら私たちのことを分かってくれていると言ってもらえる存在になる"と公言しています。
お客様に対し、本気で向き合い、寄り添い、一緒に喜びあえる。そんな信頼で結ばれた関係を築くために、まず自身がお客様のために何をすべきか考え行動すること。
全てはその想いから始まり、その先にお客様のことを誰よりも理解している存在になりたいと思っています。

自分×クオリア

クオリアは自身にとって間違いなく「成長できる場所」です。
代表の渡邉をはじめ、周りのスタッフやたくさんの方々がいつも様々なことに気付きをくれます。
入社初日に「去年1年間で成長したことは何?」との質問に対し答えられなかったことを今でも鮮明に覚えています。クオリアでの考え方がスッと入ってくるようになったとき、自身の視界も大きく変わったように思います。
そんな成長の”せ”の字がやっと分かり出した私ですが、クオリアを高めていく一人でありたいと思っています。

M A S U M I
H I R A N O

経営コンサルタント 平野 ますみ</h2>

経営コンサルタント
平野 ますみ

プロフィール

製造業・建設業にて、材料発注業務・配送業務及び経理・資金管理・銀行交渉等の財務全般業務を経験と実績を積む。


その後、会計事務所で勤務し、会計税務担当とコンサルティング業務を経験。多くの企業の経営改善・財務改善の実績があり、支援先黒字化93%の実績。
特に財務系セミナー講師の経験も数多くあり、資金管理・財務改善のプロフェッショナルとして多くの企業の信頼を頂いている。


現在、建設関連業種を中心にコンサルティング支援を展開中。

自分×仕事

私にとって仕事は、人生の中でかけがえの無いものだと思います。
仕事を通じて
 ・たくさんの学び
 ・たくさんの出会い
 ・たくさんの発見
 ・たくさんの成長
 ・たくさんの喜び
本当に色々なものを私に与えてくれました。
仕事をしていなければ、今の私は存在しなかったと思います。
特に今の仕事は、深くお客様と関わることで、私自身もたくさんの気づきを頂いています。
これからも、もっともっと色んな事を経験して、成長し続けたいと思います。

自分×お客様

私の中でのお客様は、お客様であり、自分の身内のような存在だと思っています。
それぐらい、私にとっては大切な存在です。
だから全力で、私のできることは全力で真剣に向き合いたいといつも思っています。
お客様の未来を一緒に描いて、お客様が思い描く未来を絶対実現させる!!と言う思いで、これからもお手伝いさせていただきます。

自分×クオリア

クオリアは、素敵なメンバーと私自身を初心に戻らせてくれた素敵な場所です。
仕事を始めた時、今日より明日・明日より明後日、何か少しでも良いから進歩している自分でありたい。
そして、常にポジティブな気持ちを持っていました。
でもいつからか、仕事に追われ気持ちは日々進歩したいと思っても、何も出来ない、そんな自分が嫌になって気づけば考え方も自分の事に関してはネガティブになっていました。
でも今は、あの時の気持ちを思い出し日々何かに挑戦してみよう、何でも良いから実践してみようと言う気持ちです。
振り返った時に、成長した自分を実感できる日がくる気がしています。

K I K U O
N I W A

経営コンサルタント 丹羽 喜久夫</h2>

経営コンサルタント
丹羽 喜久夫

プロフィール

会計事務所に在籍時代は、会社設立支援や事業計画の作成支援、事業再生支援など、多義に渡る経営支援を行う。
経営者とのコミュニケーションを大切にしながら、経営理念やビジョン作成のフォローや戦略立案のサポートを得意とする、中小企業経営支援のスペシャリストである。

一緒に目標に向かう医院とは、指導するという関わり方ではなく、院長に寄り添う「意思決定は院長が行う」コーチングスタンスを第一に考え、本当にやりたいこと・ありたい姿を明確にし、解決策を本人から引き出す「お客様目線からの医院経営支援」を大切にしている。

 

やる気やモチベーションなどの内面サポート、そして医院内部の状況把握や組織分析力が高く、組織作りPDCAも得意とするため、お客様からの指示率も高いコンサルタントである。

自分×仕事

好きなことを仕事にする。得意なことを仕事にする。いろいろな考え方があると思いますが、
私にとっての仕事は、自分が持って生まれた才能や与えられた経験をもとに、社会に最大限のお返しをすることだと思っています。
自分を通じて、出会った人に喜んで貰えたら最幸です。
そのために、限られた時間をどう使うか。何がお客様の成果に直結するのか、焦点を合わせなければいけません。
仕事のプロセスを深く考え、日々のマネジメントも必要になります。 仕事の進め方や意思決定、物の見方をドラスティックに変えたり、
時にはこれまで身につけた勝ちパターンを思い切って捨てたりする必要も出てきますが、
変化を恐れず、常識と非常識の世界を行き交い、出会いに感謝して、お客様と一緒に未来を創っていくことが私の仕事だと感じています。

自分×お客様

「人の喜びって突き詰めれば、自分が成長していく喜びと、誰かの成長に貢献できる喜びの2つだと思う」。
敬愛する経営者の言葉ですが、私もまったく同じ気持ちです。
子どもが日々成長していく姿を感じられるのは、親として嬉しいもの。
子を通し、親としての成長があるように、いくつになっても人は成長する喜びと、
関わる人の成長に貢献できる喜びを感じて生きているんだと思います。
お客様の経営はもちろん、人生も豊かになるよう貢献できたなら、私にとってこれ以上ない幸せです。

自分×クオリア

個で仕事を進めていくことがないクオリア。誰しも得意な部分と不得意な部分がありますが、
クオリアでは自分の特性、長所を活かす環境があります。
補いあうことで、気づくことや学ぶことがたくさんあり、成長スピードが早いのもクオリアならでは。
お客様のことは全員で共有して、チームで仕事をするので、提供する商品やサービスもどんどんブラッシュアップされていきます。
お客様にも喜ばれるので、ますます私たちも嬉しくなり、さらに全員で取り組むサイクルがクオリアにはあります。
「楽しいは無限大!」を実践すべく、お客様のみならず、自分にとってもサプライズがたくさんある会社です。

F U M I
S A T O

Web&Graphicデザイナー  佐藤 芙美

Web&グラフィックデザイナー
佐藤 芙美

プロフィール

大学卒業後、大阪の住宅設備メーカーショールームに勤務。
水回り商品のプランニング、図面作成を担当し、数多くのお客様に指名していただけるアドバイザーとなる。

その後、約10年間にわたり、住宅メーカーのIT部門に勤務し、住宅CADのマニュアル作成やヘルプデスク、CGテクスチャ作成などの業務を行う。
営業側、システム構築側の両方を経験することで、お客様の求めているものをヒアリングし、それを形にさせる力を身につける。

岐阜に住まいを移したことをきっかけに、かねてから興味のあったWeb制作を学ぶ機会を得る。新しい業界で再チャレンジすることを決意し、クオリアグローバルマネジメントへ入社。

このお仕事をさせていただけていることに感謝しながら、お客様の求めていらっしゃるをものを的確に設計・表現し、利益・集客につながるWeb制作を日々目指している。

自分×仕事

私にとって、仕事とは、「自分のできることを最大限に引き出して、他者に貢献すること」です。
世の中の人達の仕事のおかげで、快適な家に暮らせたり、美味しいご飯が食べられたり、行きたい場所に行けたり…しています。
たくさんの人々に支えられながら、この暮らしがあるということに感謝しています。
私も、自らの仕事を通して、持っている力を何らかの形で社会に役立てたい、それが私の仕事観です。

自分×お客様

お客様は、自らを成長させてもらえる存在です。
お客様にサービスを提供する時には、必ずお客様から学ぶことがたくさんあるからです。
私はWeb制作を通して、お客様の仕事にかける想いに触れるたびに、感動し、尊敬します。
お客様の大切な信念を、美しく表現できる制作を目指しています。

自分×クオリア

本当に、誠実な人の集まりであることを実感します。
皆、真摯に仕事に向き合い、いつも前向きな空気が流れている、それがクオリアです。
何でも話し、共有し、皆が同じ方向を向いて仕事をしている。こんな職場は初めてです。
自分も、同じステージで仕事をさせてもらえるチャンスをもらったと思って、みんなと同じ目線でがんばっていきたい、
そう思いながらお仕事させていただいています。

M I Y A B I
M I Y A K E

Web&Graphicデザイナー  三宅 雅

Web&グラフィックデザイナー
三宅 雅

プロフィール

高校でファッションについて学んだ後、多くの分野のデザインに興味を持ち専門学校に入学。
専門学校では、イラストレーターやフォトショップ、インデザインを使用し、ポスターや、パッケージ、パンフレットなどのデザインを製作する。
また、小さい頃から絵を描く事が好きで特に水彩や色鉛筆を使用したデザインを得意とする。

新規卒業生として、クオリアグローバルマネジメント、マーケティング部門のWeb &グラフィックデザイナーとして入社。 現在は、印刷物のデザインや、Webデザイン、販促促進グッズなどの作成を担当している。

自分×仕事

私にとってお仕事とは、やり甲斐です。 デザインが思うようにいかない時や、何度も失敗してしまった事もあります。
しかし、失敗に恐れず何事にもチャレンジする事で、自分自身のレベルアップに繋がり、楽しさややり甲斐を感じられます。

自分×お客様

お客様にとって、幸せを与えられるような存在でありたいと思っております。
第一にお客様の事を考え、何を求められてるのか、またはどんな物が良いのかお客様の視点になり、自身がデザインしたものでお客様に感動を与え幸せを提供できるようなデザイナーを目指しております。

自分×クオリア

私にとってクオリアは、社会人になって初めて入社した会社です。社会人になるにあたって不安な事もありました。
しかし、クオリアに入社し、その不安をかき消すほどスタッフ全員がいつも笑顔で接してくださり、
親切で周りへの気配りもできとても素敵だなと思い憧れを持ちました。
「皆さんみたいな社会人になりたい!」という想いが強くなりました。
私にとってクオリアは、様々な事に気付かせ、沢山成長出来る場だと思います。
これからも社会人として、人として成長出来るよう心がけていきます。

K A S U M I
K A W A I

財務アドバイザー  川井 香澄

財務アドバイザー
川井 香澄

プロフィール

大学卒業後、製造・販売業の仕事を経てクオリアへ入社。

大学では初等教育を専攻し「児童の目線に合わせた教育」を目指し子どもに関わる分野での教養を深める。
教育実習では人数が少ない学級を担当し、学力差を無くすような机間指導等を心がけた結果、1人1人に合った指導を指導教諭から評価され、大学卒業と同時に教員免許を取得。 学生時代の経験を活かし、お客様一人ひとりに合ったデータの作成やスタッフ、お客様の目線に合わせた“個別”サポートを目指している。

前職では、商品説明のマニュアルの作成で新人アルバイトの指導を数多く担当。
他にもPOPの作成、シフト管理、商品の棚卸管理など、幅広い業務に従事。
製造部門配属時は外国人スタッフとのコミュニケーションを評価され、早期に担当責任者となり外国人検査員の教育を行う。

クオリアに入社後も誰にとっても分かりやすいマニュアル作成、データ管理、仕組み作りを行うなど若手No.1アドバイザーでもある。

自分×仕事

自分の人生、生活の中で仕事が自分に一番影響、刺激を与えてくれると思っております。
時間に追われたり、ミスが起こったり、周りが見えなくなってしまったりと反省することもありますが、
そのような自分に気づくことができたり、失敗から得られることがあったりと自分に足りない部分に気づくのはいつも仕事からです。
前回行ったときより、昨日より、自分はどこが成長したかを常に自問自答し、
成長への喜びや達成感を感じることができる「仕事」には日々感謝しております。
最初は目の前の仕事をただこなす日々でしたが、やれること、任せていただけることが増える喜びや、お客様はもちろんスタッフなど自分に関わった方に喜んでいただけることへの嬉しさなど仕事から刺激を受けることができているので充実した楽しい日々を過ごすことができております。

自分×お客様

仕事というと自分に与えられたものと感じがちですが、自分ひとりで行うものではないということを感じております。
目の前の仕事をこなすだけですと仕事の先にあるお客様が全く見えていないことがあります。
有り難いことに多くのお客様がいらっしゃるからこそ、一人ひとりのお客様に向き合い、自分のことのように考えることが重要であると再認識しております。
お客様のお話から自分の知らない知識や自分の見られ方など学ぶことばかりで、関わることのできる時間は特に大事にしておりますし、今後も大事にしていきたいです。
お客様がいらっしゃるからこそ自分の仕事があるということを意識し、お客様に携わることができる機会に幸せを感じながら日々お客様と関わっていきます。

自分×クオリア

クオリアで働いている今がこれまでの学生生活、社会人経験の中で自分が一番活き活きしていると感じております。
クオリアにいることで自分に自信を持たせてくれたり、自分の努力と意識で自分のなりたい姿へと向かうことができたりしています。
特に自分の中で大きいのが周りのスタッフの存在です。
違う価値観を持っているからこその視点の違い、自分にはない発想や考えなどの刺激はもちろんですが、スタッフ一人ひとりがクオリア、お客様、仲間それぞれに対する思いや気持ちを持って自分の業務を全うしている姿を常に見ることのできる環境にいられることが、自分の日々の成長の活力だと改めて感じております。

Y U U N A
H A T A N O

Web&Graphicデザイナー  山下 優理

財務アドバイザー
波多野 優菜

プロフィール

大学時代にマスメディア、プログラミングを専攻。様々な媒体の広告、ホームページの作成、ラジオ出演、映像作成、プログラミングなどを学ぶ。

卒業後、大手自動車メーカーの業務に従事。
自社の勤怠管理、備品管理、電話オペレーション応対、業務の補助、見積書の対応などを行う。
その後、同グループ会社に人事異動。コールセンターに勤務し、問い合わせ対応、自社製品のメディアの発送や、手順書の作成を担当。

退社後、前職の経験を活かし、スタッフやお客様のサポートをしたいと思い、クオリアグローバルマネジメントに入社。
1つ1つの仕事の正確性に定評があり、お客様のデータ作成のみならず社内の管理業務などを行う。また広告媒体の業務サポートも行うなどマルチな活躍をしている。

自分×仕事

私が仕事で1番大切にしていることは、「正確性」と「楽しむこと」です。
「正確性」は、お客様が手にするもの、目にしていただくものは正しいものを提供し信頼、安心していただきたいからです。
正確に仕事をするためにひとつひとつの工程を大切に、確認を怠らず、より良い物を提供できるように意識しています。
「楽しむこと」は、楽しむことができなければ仕事のモチベーションに影響してきます。モチベーションが低いと、自分の仕事を精一杯取り組むことは出来ないですし、まして好きになることも出来ないと思います。
自分に任せていただいた仕事は精一杯取り組みたい、好きでありたい、その思いで仕事を「楽しむこと」を大切にします。
この2つを大切にし続け、日々レベルアップできるように仕事に取り組んでいきたいと思います。

自分×お客様

お客様に対して「何ができるのか」を常に考えるようにしています。
お客様に提供するものを作成する時、お客様が弊社にお越しくださった時、セミナーを開催する時、自分がお客様と直に関わる機会でない時も、「自分はお客様のために何ができるかを考える」という意識のもと動くようにしています。
そう思うことで自分の仕事に対して責任がより一層高まった気がします。
これからもお客様に満足していただけるような「自分にできる最大限の仕事・おもてなし」ができるよう、より一層励んでいきたいと思います。

自分×クオリア

クオリアに入社させていただいてから業務はもちろん、クレド、お客様へのおもてなし、通信の作成など初めての経験をたくさんさせていただいており、刺激のある毎日です。
うまくいかない時に悩んだりすることもありますが、それを解決できたときの達成感はとても大きく、時に自分の成長を感じることができます。また、悩みに対して協力しあえるクオリアの雰囲気は私にとって、とても安心できる環境です。
自分の成長を実感でき、安心できる環境であるクオリアに対して恩返しできるよう日々の仕事に取り組んでいきたいと思います。

Y U M E K O
K A N A I

Web&Graphicデザイナー  山下 優理

管理部 部長
金井 夢子

プロフィール

住宅メーカー、建築会社に11年勤務。 住宅メーカー時代は、管理課に所属。
営業所の経理・社内管理から、お客様の融資・登記のサポートなど多岐にわたる業務をこなす。

専門知識が得られ充実した毎日でしたが、もっとお客様の「家づくり」に関わりたい!との思いで転職。
建築会社勤務時代は、住宅のプレゼン資料・契約書・見積もり等の作成から、カラースキーム、設備の提案選定のどの業務にかかわる。
現場見学会、イベントの企画・運営では、お客様がどうしたら喜んでくれるか?を考え行動することにやりがいを感じる。
お客様とコミュニケーションをはかりながら、何に対しても女性目線での細かい気配りある提案を心がける。

出産後は、自身が10年以上通ったエステサロンで働きながら技術を身につける。
「技術+それぞれにあった付加価値の提供」で96.7%のリピート率を保ち、7年間でのべ4000人の施術を行う。
サロン以外では、産婦人科との契約で、出産後のお客様にエステを行う。
また、ボランティア活動としてデイサービス施設に訪問し、メイクとハンドマッサージのサービスをする活動を行う。

アロマテラピー1級取得
一般社団法人日本コミュニケーション機構2級コミュニケーター取得

自分×仕事

これまで、仕事を通じて多くの客様とのご縁をいただきました。私の財産です。
そのおかげでたくさんの学び気づきをいただきました。
過去の経験をいかし現在は、主婦目線・お客様目線などを駆使して、固定概念にとらわれず、物事を多面的にとらえ、よりよいコミュニケーションでお客様や、スタッフが夢を叶えるお手伝いをさせていただきたいと思っています。
これからのクオリアでは、お客様、一緒に働くスタッフにも信頼関係の連鎖を広めてクオリアや私とかかわってよかったと思っていただけるような人になれるようお仕事を通して自分を磨いてまいります。

自分×お客様

いつも熱く夢やビジョンを語る社長。
仕事への情熱を背中で語るマネージャー。
そして同じ目標に進んでいくスタッフ(仲間)に囲まれ、刺激的な日々を送っています。
クオリアにはクレドがありこれを毎日、共有・活用して個々に浸透させています。
このことがこんなにもモチベーションをあげられ、連帯感がうまれるのだと驚いています。
常にお客様目線を大切にし、お客様の感性に合ったものづくり、満足感を意識したサービスを提供できるのは、クレドのおかげです。
そんなクオリアで、新しいことを学ぶ楽しさを毎日体感しています。
いくつになっても失敗を恐れず、変化・進化し未知なる自分に会えることにワクワクしながらチャレンジし続ける人生をクオリアで送りたいと思っています。

自分×クオリア

クオリアに勤めるまでは、経営者の方の想いや、悩み、目標などというお話に触れる機会がありませんでした。
お客様のお話は、「こんなにも、スタッフの事を考えていてくれているんだ!」「会社の発展をこのように考えているんだ!」と驚いたり心を打たれたたりとても勉強になります。
熱い想いを伺うたび感動しています。だから必ず良い方へ、目指す方へ進んでいただきたいと思っています。
そのために私ができることは何かを考え、常にアンテナをはって、「クオリアとかかわってよかった」と思っていただける時間を、空間をつくりたい。
お客様の想いを、弊社スタッフ一同で共有して、「お客様のために」「お客様とともに」目指す先に進んでいけたらと思っています。
私はコミュニケーションを学び「伝える事」や「聴くこと」が相手を尊重し大切にすることだと学びました。感じる力、気づく力で大切なお客様のお役に立ちたいと思っています。

ホームページや販促物でお悩みのある方、お気軽にご相談ください。

ホームページや販促物でお悩みのある方、
お気軽にご相談ください。

0572-21-0112

PAGE TOP